キャストインタビュー 木下 ちえこさん

キャストになったきっかけは?

「こちらの会社設立の前に共通の友人から誘われて、社長の志田さんにお目にかかり、仕事の内容をお伺いして興味をもったので、その後キャストとして登録しました」

最初のお仕事はどんなものでしたか?

「1年半ほど前、『ツインエレナイザー』という美顔器を使ったモニターをして、4~5人がスタジオに集まり、その使用感などについてコメントしたり、座談会のように話し合ったりしました。その様子がビデオカメラで撮影されて、その後、放映されたみたいです。残念ながら私自身は見てないんですけど(苦笑)。その後もツインエレナイザーのお仕事は月に1,2回継続的にやらせていただいてます」

ほかにはどんなお仕事をされましたか?

コラーゲン配合の紅茶の試飲をして、そのコメントがパンフレットに掲載されたり、コラーゲンやプラセンタ入りのドリンク剤のモニターもしましたね。沖縄の自然派化粧品として人気の『ちゅらら』のクレンジングを使った時はスタジオでビデオ撮影がありました。また、サプリメントの使用モニターをして、多摩川の土手沿いをセレブ夫婦の妻役で散歩して、それを撮影されたこともあります」

まわりの反応はいかがでしたか?

「高校時代の友人から久しぶりに年賀状をもらい『雑誌に載っていたのを見たわよ。全然変わってないじゃないの!』と書いてあってびっくりしました。あと、友人の住んでいる地域限定で配布されたツインエレナイザーのチラシに私の写真がコメント入りでのっていたようで、それを携帯カメラで撮って送ってきてくれたこともあります。『あなたが出てたわよ!』と。私の住んでいる地域では配られなかったので、これには驚きましたね」

木下さんは以前美容関係のお仕事をなさっていたと伺っているのですが

「はい。もともとはエステティシャンでした。結婚後は自宅でフェイシャルをメインにしたエステサロンをしたり、銀座でエステサロンを任されていたこともあります」
では美容にはかなり専門的な知識がおありなんですよね。
「ええ、まぁ(笑)。もともと人をきれいにするのが好きだったんです。でも自分のことは二の次。この仕事を始めて、今度は自分自身を磨かなくてはならなくなって、ずいぶん変わりました」
どのような変化がありましたか?
「化粧品を自分の肌でどんどん試してみて、どんな成果が出るかじっくり見守ります。年齢とともに肌の回復力が衰えてくるので、いったん日焼けなどのダメージを受けると、そこから元に戻すのがすごく大変なんです。だからこそ、自分をきれいにするために頑張らないと! 肌自体がキレイになってこそ、化粧ノリもよくなり、キレイに見えるのです。化粧品だけに頼らきらず、栄養ドリンクやサプリメントも併用して、特に食事には気を使っています」
食事にはどんな工夫をされているのですか?
「最近特にむくみが気になってきました。スリムに見せるにはなんとしても、このむくみを改善しないと!代謝を上げる食品を摂ったり、ストレッチや健康器具を使った運動もするようにしています」

朝から夜まで代謝を上げる“燃やす”ダイエット生活を実践しているという木下さんの一日を追ってみた。

s03
s03

s03

s03

s03

s03

関連記事

return top